生理前はカンジダになりやすい!? 

 

生理が近くなると、ホルモンバランスの変化で、どうしても体調に何らかの影響が出るそうですね。私の場合は、ちょっと普段より眠くなるくらいで済みますが、人によってはカンジダになりやすくなってしまうのだとか。これは、カンジダ菌はホルモンバランスの変化によっても、増殖するからだそうです。毎月カンジダ発症のリスクに晒されるのは、ちょっと嫌ですね。

 

というか、生理前にカンジダを発症してしまった場合、必ず生理が始まる前に治るとは限らないと思います。もし生理とカンジダがぶつかってしまった場合、どうすれば良いのでしょうか?生理中ですから病院はまず無理ですよね。となると、血がダラダラ出ている中、抗真菌クリームを塗らないといけないのでしょうか?その点がちょっと心配になって調べてみたのですが、そう神経質になることはないと分かりました。

 

なぜなら、生理中はカンジダの症状も落ち着くからです。なんでも、生理の血と一緒に、膣内で増殖したカンジダ菌も排出されるとかで。そのため、生理の出血が多い中、無理をして治療を続ける必要は無いそうです。ただ、あくまでも症状が収束するのは一時的で、生理の終わり頃にぶり返したり悪化したりするケースも一定数あるため、出血が落ち着いたらすぐに治療は再開すべきとのことでした。