カンジダはお風呂でうつる?

 

家族にカンジダを発症してしまっている人がいると、他の家族にも広がらないか、ちょっと心配になります。特に心配なのは、お風呂です。同じお湯に浸かっている関係上、そのお湯を介してカンジダ菌をもらってしまう、ということはないのでしょうか?

 

そういう相談が載せられた掲示板を参考にしたところ、カンジダ菌を、お風呂のお湯を媒介にもらってしまう可能性は、否定できないということが分かりました(身体を拭くタオルを介しても感染するそうです)。つまり、お風呂のお湯位の温度じゃカンジダ菌は死滅しないため、イメージ的にはお湯の中でカンジダ菌が泳いでいる感じなんですね。しかし、そうしてカンジダ菌が肌に付着してしまったところで、カンジダを発症するケースは少ないとのことでした。なぜなら、カンジダ菌がカンジダを発症するレベルまで増殖するには、かなり免疫が低下している必要があるからです。

 

確かに、カンジダ菌は外部からもらうまでもなく、既に体内に存在している常在菌でもありますから、今更お風呂でちょっともらうくらい、どうってことありませんよね。となると、カンジダを発症しているからと言って、他の家族のことを考え、入浴をシャワーで済ます必要は無さそうですね。