カンジダの症状悪化を招く意外な行動 

 

カンジダの症状が出た場合、すぐに抗真菌クリームに頼るのは、止めた方が良いみたいですね。なぜなら、大抵は免疫の回復によって自然治癒するからです。寧ろ、抗真菌クリームに毎回頼る方が、すぐに症状は収束するものの、慢性化してしまうことがあるため、リスクは高いとのことでした。

 

しかし、自然治癒と言っても、本当にただ放置するだけでは足りません。色々と気を付けなくちゃいけないこともあるんですね。例えば、患部である陰部を締め付けるような服装を避けることが、推奨されるそうです。確かに、きついガードルやストッキング、スキニータイプのジーンズを履いていると、患部が締め付けられることによって、蒸れてしまいそうですからね。

 

また、意外なことに、入浴時の洗浄に関しても、注意点があるみたいです。それは、石鹸で陰部は洗わない、ということです。石鹸で清潔にした方が直感的には良いような気もしますが、実際は肌を守ってくれる良い細菌まで洗い流すことになり、逆にカンジダ菌の活性化を招いてしまうのだとか。これは確かに知りませんでした。私も今までは、カンジダにかかっている時も普通通り石鹸で洗っていましたが、次からはお湯で洗うに留めておこうと思います。